初回の流れ

初回の流れ

カウンセリングシート記入

まずカウンセリングシートを記入してもらいます。

初対面ですと、なかなかうまく伝えれない方もいますので、ゆっくりと思いだしながら記入してください。

一番重要なのは下記の項目です。

・症状が出る場所

・症状が出る動作

・症状が出るまでの経緯

経緯は思い出しにくいかもしれませんが、根本原因を突き詰める手がかりになります。

記入し終わりましたら、私が質問をしていきます。

本当にささいなことが施術のヒントになるので何でもおっしゃってください。

例えば、

「昔、〇〇(症状とは違う場所)を痛めたことがある..」

「大きな捻挫をしたことがある」

本当になんでもおっしゃってください。

カウンセリングが終わりましたら、検査をしていきます。

・足首の柔軟性テスト

・姿勢分析

・全身の関節の動き

・全身の筋肉の柔軟性

・筋肉出力時の運動連鎖

・仰向けうつ伏せ時での姿勢

・肝臓や腎臓の硬さ

・脳脊髄液の流れ

上記項目を一つずつ検査しながら進めていきます。

検査が終わりましたら、検査結果を説明します。

私が推測する原因を骨格模型やiPadなどのアプリを使い、あなたの体がどうなっているのかを説明していきます。

そこから施術に入っていきます。

私の施術は全身整体が基本でして、およそ40分-60分かけて全身を調整します。

施術中は検査→施術、検査→施術という風に動きを確かめながら施術を行っていきます。

そこでセルフメンテナンスや施術後の過ごし方などをお話しし終了です。

次はこちら
「施術」